「人前でけなす(貶す)人」の心理・対処法とは

この記事は約3分で読めます。

「人前でけなす人」っていますよね。

けなされた側からしたら、「わざわざ人前でけなすなんて、悪意があるとしか思えない。」と思ってしまいますし、いったいどんな心理で行動しているのか、どうやって対処したらよいのか考えてしまいますよね。

本記事では、人前でけなす人の心理と対処法について、ご紹介します。

~本記事をおすすめの方~

  • 人前でけなす人の心理や対処法が知りたい方
  • 人前でけなされてイライラしている方 など
スポンサーリンク

はじめに

本件に関連している、「人をけなす人」の特徴・心理・対処法についてまとめた、記事のリンクを下記に貼っておきますので、ぜひご覧になってみてください。

スポンサーリンク

人前でけなす人の心理とは

なぜ、わざわざ”人前で”けなすのでしょうか。

まずは、”人前で”けなすことについて、メリットとデメリットを明確にします。

人前でけなすメリット
  • 周りに対して「自分の気に障ることを言うと痛い目を見るぞ!」を知らしめることで、自分に歯向かう人を減らすことができる
  • 相手の周りからの評価を下げて、相手が苦しむのを楽しむことができる(そういう感性)
人前でけなすデメリット
  • けなされた相手に嫌われ、最悪の場合、傷害事件に発展する可能性あり
  • けなされて恐怖心を覚えた相手から訴えられる
  • 周りから嫌われ、多くの人が仲良くしてくれなくなり、孤立する
  • 自分が困ったときに、誰も助けてくれなくなる

メリットを見ると、とにかく自己中心的な考え方となっています。

人前でけなすことのメリットは、一昔前の”力による支配”と同じであり、相手の気持ちなど関係ない、むしろ困っているのが面白いといった、まさに悪役の振る舞いそのものです。

それにしても、デメリットが大き過ぎるので、それなのに人前でけなすというのは、おそらくデメリットに気付けていない、もしくは、デメリットのようなことが起きないと思い込んでいることが原因なのかと思います。

以上の内容を踏まえて、人前でけなす人の心理は「相手に対して強くてキツイ言葉を浴びせて、結果的に自分を守りたい」ということになります。

人前でけなす人の対処法とは

下記の「人をけなす人」の特徴・心理・対処法についてまとめた記事にて、紹介している対処法が適用できますので、ご覧になってみてください。

最後にひと言

人前でけなす人は、周りから嫌われていることにも気づいていないかもしれませんし、周りも同じように人前でけなす人の集まりかもしれません。

そういった環境では、いずれあなた自身の精神も限界に達してしまいます。

我慢し過ぎて、悩み過ぎて、命を削るくらいなら、新たな世界で生きていく勇気も大事なのです。

ぼんた
ぼんた

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本ブログでは、他にも様々な考え方を掲載していますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました