「貶される(けなされる)人」特徴・原因・解決方法とは

この記事は約5分で読めます。

「なぜ自分は貶されるのだろうか。。」と悩む方も多いですよね。

私自身も貶されることが、昔はよくありました。

貶されるのは、本当にストレスを感じますし、何よりその人ととにかく顔も合わせたくないくらい、大嫌いになってしまいます。

それでも付き合わなければならない相手もいます。

本記事では、「貶される人」の特徴・原因・解決方法について、ご紹介します。

~本記事をおすすめの方~

  • 貶されることが多い方
  • 貶されることで悩んでいる方
  • なぜ貶されるのか知りたい方 など
スポンサーリンク

「貶される人」の特徴とは

貶される人には、下記のような特徴があります。

貶される人の特徴
  • 気が弱い
  • 自信が無い
  • やる気が無い
  • 失敗が多い
  • いじられキャラ

この特徴を見ると、なんとなく貶されるだけのスキがあるようにも感じます。

必ずしもこの特徴どおりではないと思いますが、このような傾向があると考えています。

スポンサーリンク

「貶される人」の原因とは

貶される人の特徴を踏まえて考えると、貶す人に対して「この人は、貶しても反抗してこない、もしくは反抗してきても問題ない」という気持ちにさせていることが原因の一つになります。

先ほどの貶される人の特徴に、貶す人の気持ちを追記してみました。

貶される人の特徴に対する貶す人の気持ち
  • 気が弱い ⇒ 貶しても反抗してこなそう
  • 自信が無い ⇒ 貶して反抗してきても論破できそう
  • やる気が無い ⇒ 貶して反抗してきても論破できそう
  • 失敗が多い ⇒ 貶して反抗してきても論破できそう
  • いじられキャラ ⇒ 貶してもいいリアクションしてくれそう

誰でもそうですが、わざわざ自分よりも強い人を貶したりしないですよね。

できるだけ自分よりも弱い立場の人を選んで、さらに口論になっても必ず勝てる相手にだけ、貶す行為をしているのです。

また、自分よりも強い立場の人を貶す人もいますが、おそらく貶す本人の中では、負けないと思っているのだと思います。

貶される原因というのは、「この人は、貶しても反抗してこない、もしくは反抗してきても問題ない」という気持ちにさせていること、つまり言い換えれば、相手に舐められていることが原因なのです。

だからこそ、貶す人は「相手に対して強くてキツイ言葉を浴びせて、結果的に自分を守りたい」と思っているので、貶せる相手として認められると、格好の餌食にされてしまうのです。

なお、貶す人の特徴・心理・対処法については、下記の記事にて詳しく説明しています。

「貶される人」の解決方法とは

貶される人の特徴と原因から導き出される解決方法とは、「周りの人から舐められない自分になる」「貶してくる人から逃げる」の2択になります。

周りの人から舐められない自分になる

貶される人の特徴で挙げた、「気が弱い」「自信が無い」「やる気が無い」「失敗が多い」「いじられキャラ」などの弱みとなる要素に対して、改善をしていくことが貶されることの解決方法となります。

ちなみに、「いじられキャラ」が原因で貶されるのは、許容できる方であれば、「いじられキャラ」のままでも構わないと思いますが、やはり貶される機会は残り続ける可能性が高いので、本気で貶されているのか、冗談なのかがわかりづらくなり、たまに悩んでしまうこともあるかと思います。

そもそも「気が弱い」「自信が無い」「やる気が無い」「失敗が多い」「いじられキャラ」などの弱みとなる要素を改善するのは、簡単な話ではないですよね。

そこで、私が提案する解決方法は、価値観を変える方法です。

自分の中にある様々な価値観を変えることができる方法であり、価値観を変えれば物事に対する姿勢・視点・行動などが変わりますので、もちろん変えるためには苦労することも多いですが、ぜひ取り組んでみてください。

苦労して変わることができれば、その後がずっと楽になります。

貶してくる人から逃げる

貶してくる人から逃げることができれば、貶されることは無くなります。

その為には、会社であれば部署異動、学校であれば転校などをすることで、相手との縁を切ることができますが、簡単な話ではありませんので、なかなか希望通りに進むとは限りません。

しかし、残念な話ですが、世の中には、他人のことを貶してくる人は、どこに行っても必ずいます。

だからこそ、逃げてばかりというのも、根本的な解決方法にならないと思います。

あくまで、逃げる方法というのは、どうしても耐えられない場合の応急対策として考えておくことが良いでしょう。

まとめ

本記事の重要なポイントを下記します。

★「貶される人」の特徴

  • 気が弱い
  • 自信が無い
  • やる気が無い
  • 失敗が多い
  • いじられキャラ

★「貶される人」の原因

「この人は、貶しても反抗してこない、もしくは反抗してきても問題ない」という気持ちにさせていること

⇒言い換えれば「相手に舐められていること」

★「貶される人」の解決方法

  1. 周りの人から舐められない自分になる
  2. 貶してくる人から逃げる

世の中には、他人を貶したい人がいますので、貶される標的にならないように、自分を磨くことは大切なことであり、基本的には物事に本気で取り組み、できるようになるまで決して諦めない人であれば、貶されることは少なくなると思います。

何より自分のためになることですので、少しずつでも構いませんので、なりたい自分に成長していくことが大事なことなのです。

ぼんた
ぼんた

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本ブログでは、他にも様々な考え方を掲載していますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました