「将来の夢がない。。」と悩む全ての方へ ~3つの伝えたいこと~

「将来の夢がない。。」と悩む全ての方へ ~3つの伝えたいこと~人生
この記事は約3分で読めます。

「将来の夢がない。。。」と悩むことは、小学生・中学生・高校生・大学生・社会人、結局何歳になってもあるものです。

本記事では、「将来の夢がない。。」と悩んでいる方へ3つの伝えたいことをご紹介しています。

スポンサーリンク

はじめに

本記事は、基本的に下記リンクの記事から要点を抜粋していますので、もっと詳しく内容を知りたい方は、ぜひご覧になってみてください。

将来の夢とは「自分が気持ちいいと思える実現したいこと」

将来の夢とは、「自分が気持ちいいと思える実現したいこと」です。

結局自分が満足できる結果を得るために、夢として掲げているので、達成して嬉しい・気持ちがいいといった感情が素直に湧き出るものこそ、自分の人生で成し遂げたいことであり、将来の夢なんだと言えるのです。

例えば、海外のリゾートでリッチに暮らすのが夢ならそれも夢、田舎でスローライフするのが夢ならそれも夢なのです。

将来の夢が見つからない人は、まず他人の目を気にし過ぎないことが大事

皆さんは「将来の夢は、他人からすごいと思われるような、大きなものでないといけない」と思い込んでいませんか。

でも、将来の夢には決まりがありませんので、他人から見てどんな小さなことでも、自分にとって将来の夢だと思えるものならば、それが将来の夢になるのです

私自身も、大多数の人が認める夢こそが夢であると勘違いし、自分が素直に思う夢を否定してきたので、何も行動できずに大きな後悔をしてしまった経験があります。

だからこそ、たとえどんな小さなことでも、自分が将来の夢だと思うものが将来の夢になるのであり、自分の夢を見つけるためには、夢というものが「自分が気持ちいいと思える実現したいこと」であることを理解し、自分の素直な気持ちで考えることが重要になるのです。

夢を諦めないのは大切だが、夢を諦めることが必要な時もある

「一度描いた夢は、何があっても諦めてはならない」と思い込んでいませんか。

たしかに、夢を叶えるためには、諦めないことが何よりも大切です。

しかし、夢を持ってから時間が経てば、大人へと成長したり、恋人ができたり、就職したり、結婚したり、離婚したりと、様々な変化により自分の中の価値観が変わることで、元々持っていた夢に魅力を感じなくなることもあります。

そんな状態で無理に諦めない努力をしてみても、辛いだけかもしれません。

もちろん、夢を叶えるための努力は辛いこともあると思いますが、大事なのは「辛くても夢を叶えたい強い思いがあること」であり、辛いだけでは気持ちが入っていないので、ストレスばかりが溜まってしまいます。

そんな状態がたまにある程度なら諦めない方がいいと思いますが、数か月~数年も続くようであれば、諦めるという選択もアリなのかと思います。

もしかしたら、諦めてしばらく時間が経てば、また夢だと思えるようになるかもしれません。

夢は、自分の素直な気持ちこそが原動力なのです。

最後にひと言

将来の夢がないと悩んでしまうのは、とても歯がゆくて辛いことですよね。

でも、まだ悩んでいる状態であれば、夢を持つことを諦めたくないと思っている状態とも言えます。

逆に、悩みもしなくなったら、人は生きる価値すらわからなくなってしまうこともありますので、「夢を持ちたい!」と思える状態ならば、早めにしっかりと自分の気持ちに応えていきましょう

ボン太
ボン太

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本ブログでは、他にも様々な考え方を掲載していますので、是非ご覧ください。

人生
スポンサーリンク
addninth blog
タイトルとURLをコピーしました