「プライドが高いのに自信がない」原因・解決方法

「プライドが高いのに自信がない」原因・解決方法日常生活
この記事は約5分で読めます。

「プライドが高いのに自信がない。。。」と悩んでいる方は多いですよね。

「絶対、素人には負けられない!」と思っていても、もしかすると負けてしまうことだってあり得ますから、その失敗の可能性を考えてしまうと、どうしても自信がなくなってしまいます。

本記事では、「プライドが高いのに自信がない」原因・解決方法について、ご紹介しています。

スポンサーリンク

「プライドが高いのに自信がない」原因

はじめに、プライドとは、日本語訳で「誇り」となりますが、具体的には「自分にとって自慢できるものや、どうしても譲れないものや気持ち」を言います。

「プライドが高いのに自信がない」と悩んでいる人は、そもそも「プライドが高いなら自信があるものだ」と思い込んでいるのではないでしょうか。

実は、「プライドが高い=自信がある」というのは、下記説明のように、必ずしも成り立つものではありません。

必ずしも「プライドが高い=自信がある」ではないことの説明

例えば、自分が柔道有段者で、素人と試合をする場合、「自分は柔道有段者だから、素人には絶対に負けたくない!」というプライドがありますよね。

でも、自分が柔道有段者とは言っても軽量級60㎏であり、相手が柔道素人とは言っても重量級100㎏のラグビー経験者の場合は、体格差があり過ぎて、もしかすると負けてしまうかもしれないと思ってしまいます。

こうして「相手が素人である以上は負けられない!」という柔道有段者のプライドがあるのに、勝つ自信がないという状態になってしまうこともあるのです。

「プライドが高いなら自信があるものだ」という思い込みにより、「プライドが高いのに自信がないなんて、、自分はおかしい。。」と悩んでしまうことになるのです。

よって、プライドが高いのに自信がない原因は、「自分にとっては、知識や経験が多くプライドが高い分野でも、条件によっては、失敗する可能性が高まることもある」ということなのです。

★「プライドが高いのに自信がない」原因

自分にとっては、知識や経験が多くプライドが高い分野でも、条件によっては、失敗する可能性が高まることもある

「プライドが高いのに自信がない」解決方法

プライドが高いのに自信がないの解決方法は、「”自分にとっては、知識や経験が多くプライドが高い分野でも、条件によっては、失敗する可能性が高まることもある”と理解し、プライドを守れるように自信がない失敗しそうな条件を事前に対策(成功体験)しておくこと」となります。

まずは、「プライドが高い≠自信がある」を理解することが重要です。

何度も言いますが、プライドがいくら高くても、条件によっては、自信がなくなることもありますので、まずは「そういうこともある。」と認めることが、前向きに物事をとらえることに繋がり、「だから、対策をしなくちゃならない!」と強く思えるようになるのです。

プライドが高い分野でより広く自信を付けたいのであれば、自信がない失敗しそうな条件を事前に対策しておくことが効果的です。

例えば、先ほどの【原因】で話しました、柔道を例に説明します。

プライドが高い分野で、自信がない失敗しそうな条件を事前に対策する例

~【原因】記載の柔道の例にて説明~

「自分が柔道有段者とは言っても軽量級60㎏であり、相手が柔道素人とは言っても重量級100㎏のラグビー経験者の場合は、体格差があり過ぎて、もしかすると負けてしまうかもしれないと思ってしまいます。」

ということならば、同じ体格の相手を対策しておくことで、いつでも勝つ方法を身につけておくことができるのです。

ちなみに、少しマニアックな対策内容になりますが、「体格差があるとはいえ、立ち技では組み手をしっかりと行っていれば、投げられる可能性も低いので、タックルのみ気を付けていれば、おそらく問題ないし、寝技になったら、抑え込みだと体格差と力もあるから、逆に抑え込まれる可能性もあり危険なので、締め技か関節技で攻めよう。」を対策内容とし、実際に実践して成功体験を増やすことで自信を付けることができるのです。

プライドを守るというのは、とても大変なことですが、プロとして活躍されている方は、失敗しないからプロと呼ばれているため、プロとして本気でプライドを守りたいならば、自分の中の甘さを捨てて、徹底的に失敗の可能性を0に近づけなければならないのです。

★「プライドが高いのに自信がない」解決方法

”自分にとっては、知識や経験が多くプライドが高い分野でも、条件によっては、失敗する可能性が高まることもある”と理解し、プライドを守れるように自信がない失敗しそうな条件を事前に対策(成功体験)しておくこと

まとめ

本記事で重要なポイントを下記します。

★「プライドが高いのに自信がない」原因

自分にとっては、知識や経験が多くプライドが高い分野でも、条件によっては、失敗する可能性が高まることもある

★「プライドが高いのに自信がない」解決方法

”自分にとっては、知識や経験が多くプライドが高い分野でも、条件によっては、失敗する可能性が高まることもある”と理解し、プライドを守れるように自信がない失敗しそうな条件を事前に対策(成功体験)しておくこと

プライドが高くても自信がないことだってあるのです。

でもそんな時に、「自分の得意な分野にも、まだ極めていない部分があったか!よし、攻略してみるぞ!」と前向きに思えるようになれれば、今よりももっと素敵な人生が待っているのだと思います。

ボン太
ボン太

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本ブログでは、他にも様々な考え方を掲載していますので、是非ご覧ください。

日常生活
スポンサーリンク
addninth blog
タイトルとURLをコピーしました