「褒められても自信がない」原因・解決方法

「褒められても自信がない」原因・解決方法日常生活
この記事は約3分で読めます。

「褒められても自信がない。。。」と悩んでしまう方も多いですよね。

褒められているのであれば、相手からしたらすごいと思われていることなので、自信を持ってもよさそうなのに、自信を持つことができないのは、すごくモヤモヤしますよね。

もちろん、自分のことを褒められたら、素直に嬉しいのですが、自信がないことを褒められても、いまいち喜べない気持ちになり、むしろ、自信がない部分が気掛かりとなって、気持ちが落ち込んでしまうことも多いでしょう。

本記事では、「褒められても自信がない」原因・解決方法について、ご紹介しています。

スポンサーリンク

「褒められても自信がない」原因

褒められても自信がないのは、なぜでしょうか。

そもそも、他人から褒められることで、「褒められたから、自分の○○は、すごいことなんだ!」と自信が付くこともありますが、褒められても自信がないものについては、なかなか褒められたところで自信が付かないものですよね。

でも、褒めてくれる相手しだいで、自信持てるかどうかは変わってくると思います。

例えば、自分の描いた絵を「①有名な画家に褒められる」「②絵に詳しくない家族に褒められる」だと、①なら自信が付きますし、②だとそんなには自信が付くほどでもないかと思います。

ですので、結局「褒められることで必ずしも自信が付くわけではなく、単純に自信があるものは自信があって、自信がないものは自信がない」ということになるのです。

よって、褒められても自信がない原因は、「褒められても自信がないと思うものについて、根本的に自信がないこと」となります。

★「褒められても自信がない」原因

褒められても自信がないと思うものについて、根本的に自信がないこと

「褒められても自信がない」解決方法

褒められても自信がないの解決方法は、「褒められても自信がないと思うものについて、根本的に自信を付けること」となります。

根本的な自信をつける方法については、下記リンクの記事に詳しくまとめてありますので、ご覧ください。

★「褒められても自信がない」解決方法

褒められても自信がないと思うものについて、根本的に自信を付けること

まとめ・最後にひと言「自分で自分を褒めることでも自信は付く」

本記事で重要なポイントを下記します。

★「褒められても自信がない」原因

褒められても自信がないと思うものについて、根本的に自信がないこと

★「褒められても自信がない」解決方法

褒められても自信がないと思うものについて、根本的に自信を付けること

他人から褒められても自信が付くことがあるように、自分で自分を褒めることでも自信が付くこともあります。

「自分はこんなに頑張ってきた!だからすごいんだ!」と、自分に言い聞かせることで、自信に繋がってくるのです。

私も、柔道の大事な試合直前には、自分自身に対して「よっしゃ!ここまでめちゃくちゃ頑張ってきた自分は本当にすごい!だから勝てる!!絶対勝てるぞ!!!」と言い聞かせ、自分の体には「きつかったけど、頑張ってくれてありがとう!あと少し頑張ってほしい。」と言い聞かせたりしています。

そうすることで、自分自身にも思いやりを持ち、自分を信じられる自分になることができるのです。

自分が一生懸命に頑張ってきたことを、一番わかっている”自分自身”が褒めてあげられないというのは、頑張ってきた自分がとてもかわいそうだと思います。

だからこそ、自分で自分を褒めることも大切なことなのだと、ぜひ覚えておいて欲しいです。

ボン太
ボン太

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本ブログでは、他にも様々な考え方を掲載していますので、是非ご覧ください。

日常生活
スポンサーリンク
addninth blog
タイトルとURLをコピーしました