「会話が苦手」原因・克服方法・解決方法

この記事は約5分で読めます。

「会話が苦手だ。。」と悩んでいる方は多いですよね。

本記事では、「会話が苦手」原因・克服方法・解決方法について、ご紹介しています。

スポンサーリンク

「会話が苦手」原因

会話が苦手なのは、なぜでしょうか。

まずは、自分の中で得意なことってなんだろうかと考えてみます。

例えば「箸を使ってご飯を食べる」は、得意なことだと思います。

「そんなこと当たり前じゃないか!」と思われるかもしれませんが、人間誰だってはじめからできていたわけではありません。

「箸を使ってご飯を食べる」その為の知識や技術の習得をしてきたからこそ、今は当たり前にできているのであって、箸を使ったことのない外国人が箸を使おうとしても上手く扱えない状態を思い浮かべれば納得できるように、「箸を使ってご飯を食べる」は、できて当たり前のことではないのです。

以上を踏まえて考えていくと、会話が苦手というのであれば、その為の知識や技術を習得してきていない可能性が高いことが考えられます。

おしゃべりの人は、会話が苦手だと思いませんし、多くの会話をすることで知識や技術が身についていきます。

あまり喋らない人は、会話の経験が少ないので、知識や技術を身につける機会も少なくなりますし、周りの会話が得意な人と比べてしまい、劣等感を感じて苦手意識が強くなってしまうのです。

だからこそ、会話が苦手の原因は「会話をする為の知識や技術が不足していること」となるのです。

★「会話が苦手」原因

会話をする為の知識や技術が不足していること

スポンサーリンク

「会話が苦手」克服方法

会話が苦手の克服方法は、「会話しやすい相手を見つけ、できるだけ多くの会話をし、会話は楽しいと思える成功体験を増やして、自信をつけること」となります。

会話をするための知識や技術が不足していることが原因なので、今よりも多くの会話をしていくことで、「会話は嫌だな。」から「会話楽しい!」と思えるように変わっていくことができます。

とても重要なのは、会話する相手を誰にするかということです。

「よし。頑張って会話してみよう。」と意気込んで、向かった先の人が、話したことのない人だった場合には、自分のことを大事に思っていないことが多く、厳しい指摘や傷つくような発言をする可能性がありますので、相手選びが重要になってきます。

やはり、会話する相手は、家族や自分のことを大事に思ってくれている人にしましょう。

会話する相手が決まったら、あとはたくさん会話していきましょう。

でも、話題選びが難しいですよね。

話題選びというのも、会話をして経験を積んでいくことで、少しずつ上達していくものなので、とにかく挑戦してきましょう。

とはいえ、私なりの話題選びのテクニックを伝えますと、「自分が発言した話題を聞いた相手の反応まで予測しておくことで、さらにその後の自分の返し方も見えてくるから、会話が弾んでWinWin!だから、相手の反応が良さそうな話題を選ぶ!」です。

漫才やコントのようなイメージであり、会話は言葉のキャッチボールなので、「自分が相手の喜ぶような発言をしたら、どんな発言が返ってくるだろう?」、「自分が相手を傷つけるような発言をしたら、どんな発言が返ってくるだろう?」というように、先を予測することで、失敗を避けることも、成功をおさめることもできるのです。

「そんなこと事前に準備しておかなければできない!」と思いますが、それが会話の技術の一つなのであり、慣れれば瞬時にできるようになります。

諦めずに取り組み続けることで、会話の知識や技術を身につけることができ、苦手を克服していけるのです。

★「会話が苦手」克服方法

会話しやすい相手を見つけ、できるだけ多くの会話をし、会話が楽しいと思える成功体験を増やして、自信をつけること

「会話が苦手」解決方法

会話が苦手の解決方法は、「必要最低限の会話ができるのであれば、会話が少ない生き方を選ぶこと」となります。

どうしても会話が苦手なことを克服できない場合は、生活する上で必要な会話ができることを条件に、会話が少ない生き方を選んでいくこともいいと思います。

対面の会話が苦手であれば、文字を使った会話もありますし、会話自体が少ない働き方もあります。

克服できずに悩み過ぎて耐えられなくなるくらいなら、無理にできるようになる必要はありません。

「自分の弱みを改善する時間」と「自分の強みを高める時間」、貴重な人生をどちらに割り振るかは、自分次第なのです。

★「会話が苦手」解決方法

必要最低限の会話ができるのであれば、会話が少ない生き方を選ぶこと

まとめ

本記事で重要なポイントを下記します。

★「会話が苦手」原因

会話をする為の知識や技術が不足していること

★「会話が苦手」克服方法

会話しやすい相手を見つけ、できるだけ多くの会話をし、会話は楽しいと思える成功体験を増やして、自信をつけること

★「会話が苦手」解決方法

必要最低限の会話ができるのであれば、会話が少ない生き方を選ぶこと

会話ができて当たり前だと思い込むから、努力をしなくなってしまいます。

何事も努力して上達していくものなので、できて当たり前だと思ってしまうことでも、恥ずかしいことではありませんので、努力をしていく姿勢が大切なのだと思います。

ぼんた
ぼんた

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本ブログでは、他にも様々な考え方を掲載していますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました