「真面目な人が苦手」原因・克服方法・解決方法

「真面目な人が苦手」原因・克服方法・解決方法日常生活
この記事は約4分で読めます。

「真面目な人が苦手。。」と悩んでいる方は多いですよね。

本記事では、「真面目な人が苦手」原因・克服方法・解決方法について、ご紹介しています。

スポンサーリンク

「真面目な人が苦手」原因

真面目な人が苦手なのは、なぜでしょうか。

真面目な人の特徴というと、「※一般的な正論を貫く人」だと思います。

例えば、真面目な人に対して「今日、学校が終わったら遊びにいこう!」と言っても、「宿題があるし、テストも近いからごめん。」と断られることもありますよね。

そうなると、真面目な人を苦手だと思う人は、「少しならいいじゃねえか。つまんねえ奴だな。」と気分を害してしまいます。

真面目な人が一般的な正論を言うからこそ、あまり言い返せず、真面目な人は気が合わない人だと思ってしまいます。

もし、考え方が同じであった場合には、お互いが分かり合える存在になるので、苦手意識も芽生えることはないでしょう。

よって、真面目な人が苦手な原因とは、「一般的な正論が全てだと思っていないこと」となります。

★「真面目な人が苦手」原因

一般的な正論が全てだと思っていないこと

(※一般的な正論という表現をしているのは、世の中には絶対の正しさがないということが理由であり、詳しい内容については、下記リンクの記事に記載してあります。)

「真面目な人が苦手」克服方法

真面目な人が苦手の克服方法とは、「真面目な人の存在を認めること」となります。

自分と考え方の違う人がいることを認められないからこそ、「自分が正しい、相手が間違っているんだ!」と潰し合ってしまうのです。

世の中には、自分と違う考え方の人もたくさんいますので、その一つ一つと敵対していったところで、なかなか解決することはできないでしょう。

だからこそ、他者との違いを認めることができれば、お互いがケンカすることもなく、楽に共存することができるのです。

真面目な人の存在を認めるためには、真面目な人の良いところを見つけて、「真面目な人とは、少し気が合わないところもあるけど、悪い人ではない。」と思えるようになっていくことが必要です。

すぐに相手を認めることはできないかもしれませんが、真面目な人と向き合っていく中で、少しずつ認めていくことができるので、諦めずに挑戦してみてください。

★「真面目な人が苦手」克服方法

真面目な人の存在を認めること

「真面目な人が苦手」解決方法

真面目な人が苦手の解決方法とは、「できるだけ真面目な人と関わらない生き方に変えていくこと」となります。

世の中には、様々な考え方の人がいますので、無理に関わる必要がないのであれば、真面目な人と関わらない生き方に変えていくことで、苦手だと気にすることも少なくなっていきます。

でも、真面目な人が悪影響を与えることは少ないと思いますので、できれば克服方法に記載したように、真面目な人の存在を認めることがいいのではないかと思います。

ただし、よっぽど真面目な人が嫌い過ぎて耐えられない程でしたら、無理に関わらない方がいいです。

苦手な人と無理に仲良くなるよりも、気の合う人と楽しく過ごすことの方が良い場合だってありますので、自分の判断でしっかりと選んでいくことが大切なのかと思います。

★「真面目な人が苦手」解決方法

できるだけ真面目な人と関わらない生き方に変えていくこと

まとめ

本記事で重要なポイントを下記します。

★「真面目な人が苦手」原因

一般的な正論が全てだと思っていないこと

★「真面目な人が苦手」克服方法

真面目な人の存在を認めること

★「真面目な人が苦手」解決方法

できるだけ真面目な人と関わらない生き方に変えていくこと

真面目な人というのは、一般的な正論に基づいた考え方なので、自分の考えを貫く気持ちの強い人が多いです。

ただ、世の中の人全てが一般的な正論を良しとして生きているわけではないので、真面目な人を嫌う人も多く、真面目な人も人間関係で悩むことも多いでしょう。

だからこそ、他者との違いを認めることが、本当に大切なことなのだと思います。

ボン太
ボン太

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本ブログでは、他にも様々な考え方を掲載していますので、是非ご覧ください。

日常生活
スポンサーリンク
addninth blog
タイトルとURLをコピーしました