人生やり直す方法 ~「人生やり直したい。。」と悩んでいる方へ~

「人生やり直したい。。」 ~人生やり直す方法~人生
この記事は約5分で読めます。

「人生やり直したい。。」という悩みは、とてつもなく辛いですよね。

私自身もやり直したいと思っていた一人であり、心が折れそうになりながらも、どうにか乗り越えてきました。

本記事は、私が実践した「人生をやり直す方法」について、ご紹介しています。

~本記事をおすすめの方~

  • 人生やり直したい方
  • 人生やり直す方法を知りたい方 など
スポンサーリンク

人生やり直したいと思うのはなぜか?

大きな失敗などで、人生で納得できないことが起きた、もしくは将来起き得る可能性が高い場合に、やりきれない気持ちから、「人生やり直したい」と思うのです。

人生やり直す方法

人生をやり直したいと思う要因を特定・分析・排除することで、人生をやり直すことができます。

すなわち、その要因を無かったことにできればいいのです。

しかし、「過去に悩んでいた時間」と「これからやり直すまでの時間」に関しては、失ってしまいますので、非現実的なタイムマシーンに乗って過去を変えるほどの方法ではありません

短く貴重な人生なので、現実的に考えていきましょう。

人生やり直したいと思う要因の特定

人生をやり直したいと思う要因が特定できれば、解決に向けて次のステップに進むことができますので、もしも要因がわかっているであれば、このステップは以上になります

以降は、要因がわかっていない方向けに説明していきます。

まずは、とにかく自分の中の不満を書き出してください

その中から、不満ではあるけど、許容できるものとできないものに分別することで、許容できないものの中から、人生をやり直したいと思う要因が見えてくると思います。

要因は、一つではなく複数の場合もあるので、自分が思う要因を見つけてみてください。

人生やり直したい要因の例
要因

大切な親友に嫌われたこと

人生やり直したいと思う要因の分析

要因を分析し、「発生理由」「今だから言える防止策」を明確にしていきます。

実際に深く考えるのはとても辛いことだと思いますが、解決するために重要なことなので、目を背けず取り組んでいきましょう。

そもそも要因がなぜ起きたのか、どうやったら防げたのかを下記例のように分析していきましょう。

人生やり直したい要因の発生理由と今だから言える防止策の例
要因

大切な親友に嫌われたこと

発生理由

とっさに嘘をついて、それがバレて、親友を傷つけてしまったから

今だから言える防止策

嘘をつかないこと

こうすることで、要因を解決できる糸口が掴めるようになってきます。

人生やり直したいと思う要因の排除

最後に、要因を排除していきます。

要因を排除する方法とは、下記(※1)「和解」や「新案」を実行することです。

※1 「和解」「新案」については、私なりの表現方法になります。

「和解」

自分の落ち度を認めて、過去の要因に関する人物に、再び自分の存在を認めてもらうこと

「新案」

自分の落ち度を認めて、新しい生き方に変え、過去を振り返らず、新たな人生を進んでいくこと

個人的には、まずは「和解」を実行し、次に「新案」を実行することが理想だと思いますが、なかなか「和解」が難しいことが多いので、「新案」が重要になってくることが多いです。

しかし、「新案」だと人生やり直したいという気持ちを排除するために、多くの時間がかかってしまうことが多いので、「和解」ほどの即効性はありません

それでも、人生立ち止まって悩み続けてしまうよりは、確実に救われる方法になりますし、時間が経つことで自然と「和解」が実行できたりすることもあります

下記に例を載せますので、参考に検討してみてください。

人生やり直したい要因の排除の例
要因

大切な親友に嫌われたこと

発生理由

とっさに嘘をついて、それがバレて、親友を傷つけてしまったから

今だから言える防止策

嘘をつかないこと

和解

大切な親友に「自分が嘘ついて悪かった。本当にごめんなさい。」と素直に謝る

新案

「嘘つくと人を傷つけてしまうことがわかった。これからの友達には嘘をつかないようにしよう。」と新たな一歩を踏み出す

まとめ

本記事の重要なポイントを下記します。

★人生やり直したいと思うのは

大きな失敗などで、人生で納得できないことが起きた、もしくは将来起き得る可能性が高い場合に、やりきれない気持ちから、「人生やり直したい」と思う

★人生やり直す方法

①人生やり直したいと思う要因の特定

自分の中の不満を書き出して、許容できないものの中から、「人生やり直したい」と思う要因を見つける。

②人生やり直したいと思う要因の分析

要因を分析し、「発生理由」と「今だから言える防止策」を明確にする

③人生やり直したいと思う要因の排除

要因を排除するために、下記「和解」や「新案」を実行する

「和解」

自分の落ち度を認めて、過去の要因に関する人物に、再び自分の存在を認めてもらうこと

「新案」

自分の落ち度を認めて、新しい生き方に変え、過去を振り返らず、新たな人生を進んでいくこと

「人生やり直したい」と思える内に対策をしなければ、時間が経って「人生どうでもいい」と思ってからでは対策が難しくなってしまいますので、早めの行動が重要になってきます。

短い人生、立ち止まってることがどれだけ勿体ないかを改めて考えることも、前向きに踏み出す力になると思います。

どうせ一度きりの人生なので、思いっきり生きるためにも、ぜひ本記事を参考にしていただければ幸いです。

~本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。~

人生
スポンサーリンク
addninth blog
タイトルとURLをコピーしました