「人生」の参考書 ~一度きりの人生をより良くするために~

「人生」の参考書 ~一度きりの人生をより良くするために~人生
この記事は約10分で読めます。

「人生」は、どれだけお金持ちでも、どれだけ人気者でも、どれだけ貧乏でも、どれだけ弱虫でも、皆平等に1度きりですね。

『楽しいこと』『嬉しいこと』『悲しいこと』『辛いこと』様々なことが起き、これからも待ち受けています。

本記事は、「人生」の参考書という名称で、人生に纏わる様々な情報をまとめてありますので、ぜひご覧になってみてください。

※本記事は、可能な限り皆さんが気になる情報に出会えることと、記事自体が読みやすくなるように、記事内容の修正・追加等の見直しを随時行っております。

スポンサーリンク

人生について

人生とは

人生とは、人が生きると書いて人生と読みますが、まさしく意味は”人が生きること”であり、その歩んだ道のことも人生と言われています。

『人生は、良い時もあれば、悪い時もある』『人生山あり谷あり』といった表現をされているほど、決して平坦な道ではないことが多いものです。

そして、泣いても笑っても”一度きり”、人生はとても貴重なものなのです。

人生(生きる)の目的とは

人生の目的は、自分で決めるものであり、自分で決めなければ目的なんてありません

人は、他人が決めたことでは、決して動くことはありません。

『え?会社では上司から指示されて動いているし、学校でも先生の指示で動いているけど?』と思われる方がいるかもしれませんが、ここでよく考えて欲しいです。

「他人が決めたことに従うと自分が決めた」から行動しているので、従って給料をしっかりもらうことが目的なら、やはり自分で決めていることになります。

だからこそ、人生の目的も同じで、誰かが決めるものではなく、結局自分で決めるものなのです。

自分の人生と他人の人生について

この世界では、自分の人生と他人の人生が交じり合っています。

ですので、自分の人生が他人によって台無しにされてしまうことや、他人の人生を自分が台無しにしてしまうことがあります。

例えば、ギターが嫌いな国王(他人)が、いきなり国民(自分)に対して、ギター禁止を命じたとしますと、ギターが生きがいだった人や商売道具だった人の人生が大きく狂ってしまいます。

このように、予測できない他人の行動によって、自分の人生も変わるので、そういう世界だと認識しておくことが大事です。

人生は短いと言えるが、長いとも言える

人生を短いと思えるか、長いと思えるかは、人によって変わってきます。

人生の長さを気にするのも、人生の目的達成の為の負荷をかけることには役立つでしょうが、あまり考えすぎると答えの無い検討になるので、精神的に病んでしまうことも多いので注意が必要です。

人生に共通の正解はない

人生に共通の正解はありません。

そもそも世の中に共通の正しさがありませんので、人生についても正解は”人それぞれ”なのです。

ただ、自分が思う”人生の正解”はありますので、それを信じることも人生を充実させる一つの方法となります

人生は、自分が自由に好きなことをしたらいいものなのです。

※参考に「正しさ」に関する記事のリンクを下記に貼っておきますので、興味のある方は、ぜひご覧になってください。

人生は手を抜くと必ず後悔に繋がる

人生は、手を抜くと必ず後悔に繋がります。

たまには、誰だって「これくらいでいいや。」と思って、手を抜いてしまうことがありますが、それがもし不十分で失敗してしまった場合、「しっかり、やっとけばよかった。」と後悔することになります。

もし、その時の自分が手を抜かずに行動した結果、不十分で失敗した場合には、後悔というよりも「何が失敗の原因だったのか?」と思い、反省という形で次に進むことができるのです。

手を抜いても、必ず失敗する訳ではありませんが、手を抜くことで後悔に繋がるということを、ぜひ覚えておいてください。

私も後悔をたくさんしてきましたが、このことが分かってから、後悔することがすごく減りましたので、とても人生に役立つ考え方だと思っております。

人生をより良く過ごすために

せっかくの一度きりの人生を、より良く過ごすための考え方やコツについて、ご紹介していきます。

最高の人生、楽しい人生、幸せな人生とは

やはり人生を「最高の人生だ!」と思える方がいいですよね。

そのために大切なことは、「自分としっかり向き合い、自分が本当にやりたいことをやる」ということです。

意外と多くの方が、この検討をおろそかにしがちですが、非常に勿体ないことですので、「最高の人生を創り上げるのは自分自身」だということを再確認し、少しずつでもいいので、人生を考える時間を作ってみてください。

尚、やりたいことがわからない場合には、自分が気持ちいいと思えることを考えてみると、思いつくことが多いのでお勧めです。

参考記事のリンクを貼っておきますので、ご覧ください。

人生を豊かにするために、夢を持つことが大切

人生を豊かにするために、世の中には様々な方法がありますが、ここで私が提案するのは「夢を持つこと」です。

夢を持つことで、人生の目標が明確になることと、精神面でも健康でいられます。

「何のために生きるのか、生きる目的は?」と考えた時にも”夢”があることで、生きる目的が無いという悩みで苦しむことも無くなり、輝く未来を目指して日々行動し続けられます。

夢を持つ生き方とその方法については、参考の記事リンクを貼っておきます。

自分らしい人生の歩み方

自分らしい人生を歩むことで、自分が主体的な生き方ができるので、まさに人生そのものが、自分が主人公である一つの物語となるでしょう。

しかし、自分らしい人生を歩むためには、自分らしさを理解していなければなりませんよね

自分らしさとは、「自分が他人の目を気にしていない状態で現れる全ての行動」だと、私は考えています。

もしも”自分らしさがわからない”という方は、下記の記事にまとめてありますので、ぜひご覧になってみてください。

人生は”価値観”と上手に付き合えるようになれば飛躍する

人は、各々価値観を持って生きています。

価値観とは「《状況》○○という状況 ⇒《考え方》それなら○○すべきだ」といった考え方のことであり、その価値観を変えることで、もっと自分の伸ばしたいところや気掛かりなところを、改善することができます

例えば「役者になりたいのに、人前で緊張する自分を変えたい!」なども、価値観を変えることで解決します。

だからこそ、なりたい自分にもっと近づくためにも、価値観を変えることが重要になるのです

価値観を変える方法については、参考の記事リンクを貼っておきますので、ぜひご覧ください。

人生の悪い時期に陥る症状と対策

人生は山あり谷ありですが、人生が悪い時期に陥る症状と対策について、ご紹介します。

人生がつまらない、楽しくない、面白くない

症状

人生の目的が無い時に陥りやすく、何をしても楽しくない、面白くない、つまらない、何のために生きているのかわからないと悩み始め、悩む期間が長いほど苦しくなっていきます。

人生不安しかない

症状

「命の危険性がある悩み」や「苦しみながら生きる可能性がある悩み」を抱えていることが原因として挙げられ、将来に対する強い不安を感じてしまいます。

対策

「今抱えている悩みを明確にして解決する」「将来抱えてしまう可能性のある悩みを明確にして予防する」ことであり、「命の危険性がある悩み」と「苦しみながら生きる可能性がある悩み」を優先的に対策していくこととなります。

※具体的な対策については、下記の記事をご覧ください。

惨めな人生だと思う

症状

「人生を他人と比べてしまうこと」が原因で、惨めな人生だと思うこと繋がり、何もかもやる気がなくなってしまいます。

人生が辛い、きつい、苦しい

症状

「悩みを抱えている」や「理想が高すぎる」といったことが要因となり、人生が辛い、きつい、苦しいものだと感じてしまいます。

人生をやり直したい

症状

人生で自分が納得できないことが起きた、もしくは将来起き得る可能性が高い場合に、人生をやり直したいと思い、やりきれない気持ちが生じてきます。

人生がどうでもいい

症状

自分が納得いかない日々を過ごしたり、納得いかない状況になったりすることで、輝かしい未来を思い描けなくなり、今後の人生に期待をしなくなることで、人生を諦めてしまい、生きるのが辛くなります。

人生を深く考えたくない時には

人生暇つぶしという考え方でも良い

いつでもフルスロットルで生きていける訳ではありません。

様々な事情があって、誰もが同じ条件で物事に取り組める訳でもありません。

そういった状況でも「頑張らなきゃ。人生後悔したくないから、頑張らなきゃ。。。」と焦りすぎてしまうと、改善することよりも悪化することの方が多いので、時には”考えないこと”も大事なのです。

もし考えない時を過ごした後、元気が戻ってきたならば、再スタートすればいいので、人生を深く考えない時には人生暇つぶしだと思うことも価値はあるのです

最後にひと言「人生は自由!自分の人生は言い訳できない!」

人生という大きなテーマですが、一つずつ考えていくことで、より良いものに変わっていきます。

とにかく人生は自由ですので、「自分がなりたいものになる!」「自分が成し遂げたいものを成し遂げる!」そうやって思いっきり生きていくことが大切です。

周りを気にして、自分の成し遂げたいものが成し遂げられなかった時に、「周りのせいだ。」と言っても何も解決しませんし、スッキリすることもありません。

「自分の人生は、言い訳できない」のです。

それだけ「人生」は大きなテーマだからこそ、誰だって迷うのであり、悩むのです。

いろいろな形になる人生、思いもよらぬことが起きる人生、辛いことも、楽しいことも、悲しいことも、嬉しいこともあるのが人生。

一生懸命生きている人は、みんな輝いています。

一度きりの人生を、思いっきり自分らしく生きていきましょう。

~本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。~

人生
スポンサーリンク
addninth blog
タイトルとURLをコピーしました